夜のお楽しみ会?!〜七夕まつり〜

  

 

みんなで七夕祭りのお楽しみ会をしました今回はペープサートを使って、織姫と彦星がなぜ離れ離れになったのかを紹介その後、幕が開いて織姫と彦星のその後の世界を先生方の劇で…という内容になっていました歌にも出てくる“5色の短冊”にはそれぞれの色に書くと良いとされる内容が決まっており、劇の中では「自分が頑張りたいことや上手になりたいこと」を書くと良いと伝えました

また神様が途中でそうめんを出すシーンもありました。七夕にそうめんを食べると「一年、大きな病気をせず、元気に過ごせる」という言い伝えがあるので、子ども達にも伝えました

ペープサートや先生方の劇が始まると、子ども達は食い入るように見ていたり、七夕のうたを歌って夏が来たんだということをほんのりと感じたようです年少さんは教室に戻ってから、自分で考えたお願い事を先生に書いてもらいました

今日の集会の中でアルタイルやベガなど、七夕にちなんだ星座も登場しました今まで星座に興味がなかった子も、星座って何だろうと疑問に思った子も出てくるかもしれませんまた夜空の世界のお話だったので、運動場のカーテンを閉め、雰囲気作りをしました北海道の七夕は一か月後。劇で知ったことなどを思い浮かべながら今のこの時期だからこそ味わえる雰囲気を大切にしながら過ごしてほしいですね…☆彡