お泊り会ワクワク

 

 

昨日、お伝えしたカード作り。子ども達とクラスのカードとして、どのような名称がよいのか、早速話し合ってみました

「楽しみいっぱいだからさ、みんなが楽しめるような名前がいいね!」とどのクラスでも意見が出て、“お泊り会 楽しみカード”と決まりました!教室に飾ってお泊り会を待ちたいと思います💛

 

 

 

ひまわり組では、お泊り会2日目が雨になってしまった時にやってみたいこととして「ピタゴラスイッチ」で遊ぶことを計画今日はその装置を数名のグループに分かれて作りましたあるグループでは、牛乳パックをたくさん繋げ、最後に穴に落ちるように作ります。あるグループは、通り道に壁を作って上手くゴールにたどり着くように工夫していました

友達と何度も玉を転がしてみて、「思っていた動きと違う…」「もう少し斜めにしてみたらどう」「途中で玉が停まってしまうのはどうしてかな??」と、作っては付け足し、直してはまたやり直してを繰り返していました。

友達と共同で作品を作る過程では、自分のイメージを伝え、相手にイメージを理解してもらったり、それを一緒に反映させていくという楽しさと難しさがあります。繰り返し経験しながら、一人ひとりのイメージの集合体が「みんなで作った」という満足感に繋がりますように…!!