お散歩での発見

 

年少組といちご組でやよい公園に行きました!広い公園内にはブランコや滑り台などがあり、一斉に好きな遊びに向かっていきました山の上から「ヤッホー♪」と大合唱したり、たんぽぽやシロツメクサをたくさん集めて花束にしてみたり、汽車の遊具で運転士さんに変身して友達とのやり取りを楽しんだり…たっぷり、ゆっくり遊びました

木の下にたくさん落ちている黒い実🍒どうやらサクランボなのですが、子ども達と触ってみると手が紫色になりましたΣ(・□・;)「あ!これ色が着くね!」「においする?」「種もある!!」子ども達の興味は広がります(^▽^)子ども達と実をすりつぶして絵を描いてみることを約束しました

外の世界を覗いた時、いつもとは違う環境から様々な発見をしています。絵の具などの人工的な素材とは違う自然ならではの色味を楽しんでほしいと思っています他の保育園の友達も来ていましたが、お互いに場所を譲り合いながらまた一緒に場所を共有したのもよい経験でしたお楽しみがたくさん詰まったお散歩にまた行きたいです!!