運動会に向けて

 

全園児でのぎく公園に出かけました。久しぶりに年中少組の子ども達もオープニング演奏に合わせて入場年中さんは前回よりも自分が歩く場所や腕の高さ、視線など…それぞれの子ども達の意識がとても高まったなあと驚きました年少さんも全身で旗を振る子、高く持ち上げる子等々、小さな身体いっぱいのアピールです年長さんの演奏も、堂々としてきましたよ

 

  

ゆたかばやしを踊った年中長組。何度も聴いてきた曲に親しみをもっています大好きな曲を他児と共有することが、より“楽しさ”を引き出し、それが意欲へ…。子ども達の姿から、私の方が学ばせてもらい、感動をもらっています

 

 

個の満足感を大切にしながら、集団としてかかわりを深めるきっかけになったり、一緒に活動する楽しさを味わったりできる時間を過ごして…この一か月の活動で「成長した自分」について考えることができるように、振り返りの時間を設けていきたいと思います