憧れの連鎖へ☆

  

 

はじめて全員で園外活動に出かけました年長組の演奏に合わせて年中・年少組が入場行進👣自分達で作った聖火や小旗を振って歩きましたが、年長さんの姿に心を奪われ…目線がそちらの方へそんな様子を少し離れたところで手拍子をしたり、じっくりと見ているいちご組の姿も印象的でした

年長組は年下の友達の入場に自分達の演奏が欠かせないんだという気持ちが前面に出て、3回目の合奏で音に一体感がプラスされてきました運動会までに数えるほどしか全員で合わせることはありませんが、誰かのために、そして自分のために最後まで責任を果たそうとする姿を育んでいけたらと思っています

 

 

 

表現でも楽しむ姿がたくさん音楽に合わせて腕をピンと伸ばしたり、掛け声をかけたりしながら、楽しく踊るみんなの表情に、こちらも思わず笑顔(#^^#)

 

 

 

年中・年少組はかけっこもしました。“よ〜いのポーズしてみよう!”   ちょっとドキドキするけれど走れるかな?!”…子ども達それぞれの目標をこれから見つけて楽しんでほしいですねいちご組さんも、お兄さんお姉さんの真似をして…よ〜いドン!!元気に走りました(*´∀`)

一人ひとりにとって運動会はどんな意味があるのか…憧れの連鎖が生まれる一連の活動の意味を大切にできるよう、子ども達から自然と生まれる声に耳を傾け、お伝えしていけたらと思っています