小さいね!

  

 

年少組は初めての集会4月から歌ってきた札幌ゆたか幼稚園のうたをみんなで歌うと…元気いっぱい運動場がとても明るくなりました!!栽培集会の劇の中では「アサガオのお世話の仕方」について聞きましたアサガオ種を植えることやお日様の光が必要なこと、お水を上げること、そしてみんなのお世話をする優しい気持ちが必要なことを知って、早速園庭で種を植えてみることにしました晴れ今年は、一人ひとりに紙パックの手作りプランターに土を入れたものを渡して育てますじょうろ実際に種を渡すと、「小さいね種」「砂みたいにた」と驚きの声も♪アサガオの芽が出るまで、年少さんがどのように観察するのか楽しみです芽

やがて芽が出て、葉が出て…その場面に遭遇した時の感動を誰かに伝えてくれるようになるでしょうきその感動から“もっと育てていきたい”と親しむ気持ちが大きくなっていきますゆう★その気持ちに私達もじっくりと向き合っていきたいなと思っていますハート