めいっぱい動かしてみよう!

   

 

年中児が運動場でサーキット遊びをして遊びました!!平均台を渡るのも昨年よりも速くなり、落ちないでゴール手天井からぶら下がっているボールをタッチするコーナーでは、揺れるボールを良く見ながらジャンプ矢印腕を上まで伸ばすこと、足のばねをどれくらい使おうかとすることを自然と調節しているのが面白かったです顔文字フープくぐりでは、大きなフープはすんなりくぐれるのですが、小さなフープでは足を引っかけてしまったりして、身体を浮かせながらくぐるということが難しいようでしたちゅん

現在、北海道の子ども達の体力不足は全国最下位を争っていると言われています。それは冬が長いことも関係していますが、家庭の中では思い切りジャンプしたり、走ったりすることは難しい部分もありますよねゆう★幼稚園で楽しく遊ぶ環境の中に全身運動をする要素が含まれていれば、自然と身体の発達を促すことができると考えていますおかお(幸せ)身体を動かす楽しさはまず遊び込むこと…そこに発達のヒントがたくさん詰まっていますびっくり