• ゆたかNEWS
  • ゆたか日記
  • 入園案内
  • 園舎案内
  • 副園長のひとりごと
  • 子育て支援
  • ごあいさつ
  • ようちえんのとくしょく
  • ねんかんぎょうじ
  • ゆたかのいちにち
  • バスエリア&ふたばマップ
  • リンク
  • 西岡ふたば幼稚園
  • ライオン小児矯正歯科クリニック

「札幌ゆたか幼稚園」のお知らせやニュース、日々の様子を楽しくご紹介するフォト日記(ブログ)です。

2017.11.17 Friday

by sapporoyutaka

がんばろう会〜挨拶・創作音楽劇〜

  

がんばろう会も3日目。年少組ははじめの挨拶で、4月から少しずつ歌い大好きになった園歌と、ドレミの歌のミュージックベルを発表♪2クラスの子どもの元気や“見ていてね”と張り切る姿はエネルギッシュです筋肉また年長組はおわりの挨拶を発表き軽快なダンスを見せてくれたかと思うと、しっとりと感謝の気持ちを届けるうたへ…歌詞の意味を考え、感情を込めながら歌う姿に思わず涙が込み上げてきました涙

 

年中のもも組とちゅうりっぷ組は創作音楽劇を発表♪教室での様子よりも、一人ひとりが見ている人に届くようにと大きな声で台詞を言ったり、友達に次の台詞をそっと教えていたりニコックラスで劇を作る過程をみんなで楽しんでいるからこそ自信をつけてきたのかと思います矢印

表現の方法は言葉、身体、音楽やリズム、自分で作った製作物…と様々。発表会の活動の中にこれらの方法がちりばめられています!どの方法であっても『表現したい』と思う気持ちを汲み取り、個人の気持ちの充実、そして全体の満足感に繋げていきたいと思います星


2017.11.16 Thursday

by sapporoyutaka

がんばろう会〜創作音楽劇〜

    

年少・年長・たんぽぽ組が創作音楽劇を発表onpu03年少組は動物になりきり、正面に出て全身で歌ったり、お料理を作ったりして…たくさんのお客様(他のクラスの子ども達ですが)の前で、元気に、時には恥ずかしくてモジモジしたりニコッそのいろいろな表情が年少児の素直な気持ちの表れですねきたんぽぽ組は、年少組の時にみんなで言っていた台詞が一人ずつのものに変わりました矢印上発表した後にすみれ組の子から「動物の役はもっと動物らしさを出したらいいと思うライオン」「大きい口を開けてうたを歌う♪」「自信をもって台詞を言う!!」などのアドバイスをもらい、その言葉を真剣に聞いて教室で子ども達自身が次の劇で頑張りたいことに挙げていたほどです手これからの気持ちの上昇が楽しみです矢印年長組は台詞、小道具、衣裳などに拘ってみんなで考えてきました:)これまでの過程で蓄えた自信や仲間との呼吸…出しているなあと思いますハート当日までどのように仕上げていくのかお楽しみになさってくださいちゅん

また今日は北辰中学校と啓明中学校の職業体験でしたびっくり劇の衣裳が乱れたのをさりげなく直したり、よかったところを伝えてくれましたキラほしまた今日一日で体験が終わる北辰の生徒さんは、 喧嘩の仲裁についての視点など質問を進んでしてくれました。少しでも子どもと触れ合う楽しさを感じてくれたら幸いですハート


2017.11.15 Wednesday

by sapporoyutaka

がんばろう会〜器楽合奏〜

  

年中長組のがんばろう会でした!!今日はうたと器楽合奏onpu03みんなで夏制服を着たこともクラスの発表に向かう気持ちが高まるきっかけになっているようでしたセーラー年中組はうたを1曲、年長組は2曲歌い、ミュージックベル奏と器楽合奏で演奏しました鍵盤♪

年中組はここ2週間ほどで合奏を3回ほど経験したのですが、少しずつよしやるぞ矢印上という程よい緊張感をもって始めようとしてきているなあと感じていますきそれは立つ姿勢や言葉の大きさにも表れるようになってきており、発表会という活動が子ども達の自覚を呼び起こしているのかもしれません矢印年長組は自分達で決めたうたや曲に対しての感情が込められ、個人の満足感から少しずつクラスの一体感へと変化してきたように思いますハート学年によって違う気持ちの高まり方にも注目しながら今後も見ていきたいなと思いますkyu


2017.11.14 Tuesday

by sapporoyutaka

劇遊びの会〜保育参観日〜

   

2歳児クラスのいちご組は保育参観日でしたいちご遊びの時間やいちごの会、体操の後は劇遊び…普段どのように遊んでいるのかを見ていただきました手劇遊びは好きな動物の被り物を身に着け、一人ひとり好きな食材を入れてスープを作るというもので、役毎に出てきて『ぐるぐるぐるぐるぐる』とかき混ぜる姿がとても可愛らしかったですちゅん友達の出番の時にも出てきて手伝ってくれる姿もkyu手おいしいスープが完成した後はみんなでいただきます食事食事すぐに『おかわり〜スープ声が笑その後は保護者の方にも給食を一緒に召し上がっていただきましたラーメン

この数か月、緩やかに生活する中で幼稚園が安心できる場所になってきているのだなあと感じています。自分らしさを出せるようになってきたり、場の共有を楽しむようになってきたり…ちゅんこれからもゆっくりと自分の世界を広げていってほしいです矢印

ご来園いただきましたご家族の皆様、本当にありがとうございました!!


2017.11.13 Monday

by sapporoyutaka

溢れるパワー!

 

こぐま組が運動場で劇遊びをしましたくま発表会に向けて役も決まり、同じ役の友達と座る位置を確認して始めます。役毎に登場する時は、鳴き声や動きを真似て動物になりきり、なかなかの迫力!!曲に台詞をのせて歌ったり、タイミングを合わせてみんなで台詞を言ったりしながら、最後の場面まで楽しみました♪

からだ全体を使って表現している時期だなあと微笑ましい気持ちで見ていますニコッまだまだ恥ずかしがることもありますが、周りの様子を感じながら声を大きく出す踊りを笑顔いっぱい楽しむ友達の役のうたも元気に歌うといった姿も少しずつ増え、みんなでという気持ちの芽生えに繋がっているような気がしますきその子らしさとみんなでという気持ち両方をうまく織り交ぜながら、表現することを楽しんでほしいですね手


| 1/49PAGES | >>