給食おいしいね!

   

 

昨日から給食が始まりました🍴クラス替えをした年中さんは今まで同じクラスだった友達と座る子、食べたことがない友達と隣に座ってみる子等、様々です。顔を見合わせながら食事をとる様子が垣間見られ、これからの友達関係の広がりにもつながりそうです(*^-^*)

年少組で給食セットを出す際、どこにお箸やコップを置くと良いかをみんなで確認しました沢山身体を動かして遊んだのでおなかも空き、「美味しいね」「おかわり〜」と喜んでいたのが印象的でした先日もお伝えした<ゆたかっこ月間>にちなんで、年長組がグループで交代しながら給食のお手伝いをしに年少組に来て一緒に食べていますどのように食事の時間を過ごすのかを伝えながら、小さな友達のことを知る機会となり、慈しむ気持ちが育まれるといいなと思います「たくさんの友達と食べることが楽しい」と感じることが一番の味付け💛顔を見合わせての食事の楽しさ、大切さを実感できるといいですね


春の訪問者・お誕生会

 

 

先日、虫を発見した子ども達🐜「この木を動かしたいんだけど、手伝ってくれない」という年中さんの頼みで一緒に動かすことにしました。力を入れると少しずつ持ち上がり…ミミズがたくさん現れました「わいっぱいいた👀」と大喜びで、手に取って観察が始まります🔍他の子も気になってミミズの観察に加わりました

 

 

 

また年長さんは、数日前、ダンゴムシを発見虫かごに入れて教室で飼ってみようということになりました。家で調べてきたことを発表したり、図鑑を使って食べるもの等を伝え合ったりして、どのように飼ってあげるのが良いのかをみんなで考えているところです。今後も新たに伝えたいことが出てくるかもしれませんね!

ここにいるかも…と掘ったり木をよけたりして発見した生き物。自分達とは見た目も違うので面白みもあり、不思議感もあり、興味をもたずにはいられないのでしょうとことん虫探しをするもよし、調べるもよしせっかく興味を抱いた事柄に心を寄せる様を見守っていきたいと思います

 

 

 

また、いちご組のお友達のお誕生日で、お祝いしました🎉おめでとうございます


吹いてみよう♪

  

 

年中組でメロディオンをしましたケースから出したのはホース。グニャグニャ動かしてみると何に見えるかなとの問いかけに「トンネル」「ハートになった💛」「道路だよ」と見立て遊びが始まりました👍次にホースをくわえて息を入れてみることに!吹くと息が自分の顔に当たり、「ドライヤーみたい」と言っていましたが、吸ってみると息が当たりません…不思議そうにしている子ども達でした😊

実際に鍵盤を弾いてみると…両手で弾いたり、先生の弾いたリズムの真似をしたり、おしまいの合図で音を停めたりしながら、楽しい遊びの時間となりました👍

今までお兄さんお姉さんが演奏していたものを自分が挑戦してみるウキウキ感でいっぱいの子ども達。年中組で初めて触れるものが増えるたびに新しい興味の扉が開かれていきますその中でたくさんの“好きなもの”に出会えることができますように…


ゆたかっこ月間で

  

 

全学年の子が揃った12日から、「ようこそゆたかっこ月間」が始まりました新しいお友達を気に掛けたり、お世話をしたりしながら、異年齢の友達同士の育ち合いに繋がればと思っています。バスを降りた後、靴箱を一緒に探したり、上靴を履かせたりしてくれる年長児。また教室まで手を引いて一緒に行ってくれることも今日は、帰りの会の後にひまわり組の子ども達がこぐま組に集まり、幼稚園のうたを聴かせてくれました入園のお祝いにうたをプレゼントしてはどうか…という子ども達の発案で実現したものです😊こぐまさんも、お兄さんお姉さんの歌声に聴き入りました👍すみれ組でも園生活について教えてあげたいという意見も出ています

入園式前に、それぞれの学年にとってのゆたかっこ月間の意味を教師間で考えました。上の学年からは「役に立つ喜び・経験を伝える・誇らしげな自分・自立心の芽生え」等、新入園児のいる学年からは「安心・憧れ・信頼関係の構築・世界の広がり・興味関心」等が出ました。お世話をする(される)ことだけで満足するのではなく、自分にとっても相手にとっても意味のある関係作りができるよう、年間を通して異年齢のかかわりについて考えていきます


ほっとするね…

 

天候がすぐれないため、朝から室内遊びをしました進級した年中・年少児の様子を見ていると、3月まで同じクラスだった友達と顔を合わせては笑顔になり、すぐに遊びが始まります。肩を組んでうたを歌っていたり、つくルームで何をするか話してみたり…何気ない一瞬ですが、アイコンタクトで思いが通じたり、言葉でのやり取りを楽しんだりしながら、友達の存在を十分に感じているようです お互いにやりたいことを共有できるのは、 1年間(いちごさんからの進級であれば2年間)過ごした仲間と心を通い合わせてきたからこそ。きっと年長児であれば、同じクラスからの持ち上がりでもあるため、遊びも充実したものになるでしょう

一方、新入園児のお子さんも少し表情が和らいで、同じ空間で遊びを楽しむ姿が見られました😊  好きな遊びが見つかるように子ども達と共に楽しく過ごしていきたいと思います


| 1/52PAGES | >>